スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

春のどんぐり便り

 

久しぶりのblogです

ご無沙汰していてすみません 生活のスタイルがいろいろと変化して 慣れるまでバタバタしていました。

最近はHPをみて 遠くから通ってくださるクライアントさんもいらして

とても嬉しいです。

 

 

昨日は旧正月でしたので、友人宅で餅つきをして、お正月をお祝いしました☆

初めてお邪魔するお宅でしたが、薪生活をしていて ストーブやかまどやお風呂など

全部薪で暮らしていて、

食べるものも自給自足をしていて、お米を作ったり、お野菜を育てたり

納豆をつくったり、塩を焚いたり、、、、、、ものすごく心地の良い暮らしをしていて感動しました。

 

今はロハスやオーガニックな暮らしにたいして憧れがありますが、

彼らの暮らしをみて、一昔前の人々はみんなこんな風に 自然と一体になって暮らしていたんだろうな

ということを感じました。

 

 

野菜を私も自然農法で育てようとして なかなか上手くいかず 肥料のつくり方もうまくできなくて

野菜が小さくひょろひょろなものしかできず

畑から足が遠のいていたのですが、(写真は我が家の野菜たち)

 

昨日そこのおうちのお父さんとお話ししたときに

小さくても不恰好でも、そこの土地で出来たものを、いただけば

それで成功!という話をきいて

頑張って肥料をやったり 虫と闘ったりしなくても

なんだ私できてたのか、、、とすごく気持ちが楽になりました

 

今年はもう少し畑と仲良くなりたいと思います。稲作もできたらいいな〜って思います。

 

最近よく思うのは、うまくいかないから 面白いんだな、ということです

今までは自分の未熟さに焦ったり 落ち込んだり、もどかしい気持ちになることが

多かったのですが、

ぜ〜〜〜んぶ 思うようにうまくいっていたら、もうこれ以上地球にいなくていいかな

って思うような気がするのです。(笑)

 

出来ないことを楽しんで 少しずつできるようになることを喜んで

最近ようやく焦らずに楽しめるようになってきました

 

今年は新しいことをチャレンジする機会に沢山恵まれて それぞれ一生付き合っていける

ライフワークになったらいいなと願っています。(写真は去年の暮れから始めた陶芸です)

 

それではまだまだ寒い日が続きますので 温かくしてお過ごしくださいね